|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [1999年度] |

日本 Linux 協会発足のおしらせ

日本 Linux 協会

1999-04-01

日本 Linux 協会は, 1999 年 4 月 1 日付けで正式に発足し, Linux 文化の普及, 啓蒙活動を推進し, Linux 環境の公益のための活動を行い, 中立性の維持と開かれた運営と活動により, Linux 環境の健全な発展に寄与することを目的として, 活動を開始したことを発表します.

1. 理事会構成

日本 Linux ユーザ会の生越昌己を会長とし, 添付資料 1のメンバーにより理事会を構成し, 暫定的に運営を開始します. なお, 6 月に総会を開催し, 運営体制を確立します. また, 理事会の下に運営委員会を設置し, 実質的な活動を遂行します.

2. ホームページの更新

http://www.linux.or.jp/ の運営母体を日本 Linux ユーザ会から日本 Linux 協会に変更し, 引き続き Linux 関連情報の提供を継続します.

(1999/07/07 補足) http://www.linux.or.jp/ のコンテンツは, ボランタリな作業グループである 「http://www.linux.or.jp/ 管理グループ (Webmasters)」 が運営を行うことになりました. 日本 Linux 協会では DNS やハードウェアなどを管理し, Webmasters をサポートしていきます. 詳細は 運営主体および内部構成の再編成のおしらせ をご覧ください.

3. 入会処理の開始

1999 年 3 月 25 日より協会加盟の申込受付を開始し, 4 月 1 日現在, 個人会員, 学生会員, 法人会員, 賛助会員を合わせて約 500 通の入会申込をいただいております. 今後も会員数増大をめざすとともに, 会員サポート体制を整え, 各種サービスを充実して行く予定です.

添付資料 1: 理事会構成:

会長 生越昌己 日本 Linux ユーザ会  
副会長 鵜飼文敏 Debian JP Project  
副会長 吉田智子 京都ノートルダム女子大学  
理事 荒木靖宏 Debian JP Project  
石川睦 Debian JP Project  
佐渡秀治 金沢経済大学  
鈴木大輔 Project Vine  
羽根秀也 Project Vine  
やまだあきら 日本 Linux ユーザ会  
渡辺英二 伊藤忠テクノサイエンス株式会社 常務取締役
佐藤宣行 インテル株式会社 サーバ&ワークステーション本部長
岸田孝一 株式会社 SRA 取締役副社長
諸岡透 オムロンソフトウェア株式会社 代表取締役社長
長谷川将 サン・マイクロシステムズ株式会社 常務取締役
中原道紀 日本アイ・ビー・エム株式会社 Linux ビジネス開発担当
高橋徹 日本インターネット協会 会長
成井弦 日本シリコングラフィックス株式会社 代表取締役副社長
本多弘男 ぷらっとホーム株式会社 代表取締役
事務局長 樋口貴章 サン・マイクロシステムズ株式会社  

添付資料 2: 今後の活動予定

1999 年 4 月 事務所決定
1999 年 6 月 総会
1999 年 12 月 Linux Conference
年二回 Doc-CD 発行

本発表を含め, 日本 Linux 協会に関する情報は, ホームページ (http://jla.linux.or.jp/) でもご覧いただけます.

本件に関する報道機関よりのお問い合わせ先

E-mail: JLA@linux.or.jp

事務所を決定するまで, 電子メールでのお問い合わせに限らせていただきます. よろしくお願いします.


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。