|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [2006年度] |

jus:第139回&第140回勉強会のお知らせ

日本 Linux 協会

2006-04-17

                         2006年4月17日

日本Linux協会 会員の皆様へ


日本UNIXユーザ会(jus)様より、4月(第139回)と5月(第140回)の勉強会の
お知らせを頂きましたので、ご案内致します。
今回もJLA会員の方は割引価格で参加できますので、会員企業の社員
もしくは個人会員であることを証明するもの(会員証など)をご持参
ください。
詳細に関しましては、日本UNIXユーザ会様(office@jus.or.jp)まで、
直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

---以下、ご案内------------------------------------------

======================================================================
                        勉強会開催のお知らせ
======================================================================

 日本UNIXユーザ会(jus)では、「勉強会」を開催します。毎回、テーマや講
師を変えながら、初心者がつまずき易いアプリケーション、ちょっと面白い
UNIX関連技術、知っていると便利なコマンド、中級者になるための一歩、など、
さまざまな話題を取り上げます。

  参加申込みは、Webで受け付けます。事前に申込みいただかなくても、当日直
接会場にお越しくだされば受講できますが、万一満員となった場合は、事前申
込みされた方を優先させていただきます。また、領収証がご入用な方は、なる
べく事前申込みしてくださるようにお願いします。参加費は、事前申込みの有
無にかかわらず、当日現金でお願いします。

                  ◇◆今後の予定◇◆

☆第139回: 「spamdによるspam受信拒否」

講師: 湯川隆広
所属: 日本UNIXユーザ会/株式会社創夢
日時: 2006年4月25日(火) 18:30-20:30 (受付開始 18:10)
会場: 東京体育館 第2会議室 (会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 60名(事前申込定員40名)

参加費: jus会員:      1,000円
	協力団体会員: 2,000円 (対象団体: JLA, IAjapan, NSUG)
	一般:         3,000円
	一般学生:     1,000円
        jus学生会員:  無料
	高校生以下:   無料
	※jus会員の確認は会員証でおこないますので、必ず持参してください。
	※協力団体の方も会員であることを証明するものをご持参ください。
        ※学生、高校生の方も学生であることを証明するものをご持参ください。

事前申込URL: http://www.jus.or.jp/reserve/
事前申込締切: 2006年4月23日(日)

内容:
  spamに悩まされている方は多いでしょう。また、SpamAssasin等のspam
  フィルタを利用されている方も多いでしょう。
  Mail ThrottlingやGreylistingと呼ばれる手法を使用することで、もう一歩
  進んでそもそも受け取るspamの数を劇的に減らすことができます。
  今回はそれらの概要とOpenBSDに付属するspamdを例にした実際の設定方法や
  動作の仕組み、効果について説明します。

対象者:
  - メール配送の仕組みについてそれなりに知識を持っている方
  - メールサーバ管理者
  - spamに悩まされている方

会場へのアクセス:
  住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷 1-17-1
  交通: JR中央線 千駄ヶ谷駅下車 徒歩1分
        都営地下鉄 大江戸線 国立競技場駅下車 A4出口から徒歩1分
  地図: 下記の東京体育館のWebサイトを参照してください。
        http://www.tef.or.jp/tmg/access/access.html
        会議室は正面右手側のサブアリーナ入口側から入ってください。

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
	      E-mail: office@jus.or.jp


☆第140回: 「侵入検知システムって結局なんなんだ?」

講師: 渡辺勝弘
所属: 日本Snortユーザ会/独立行政法人理化学研究所
日時: 2006年5月30日(火) 18:30-20:30 (受付開始 18:10)
会場: 東京体育館 第2会議室 (会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 60名(事前申込定員40名)

参加費: jus会員:      1,000円
	協力団体会員: 2,000円 (対象団体: JLA,IAjapan,NSUG,connect24h ML,
                               セキュリティホールmemo ML,日本Snortユーザ会)
	一般:         3,000円
	一般学生:     1,000円
        jus学生会員:  無料
	高校生以下:   無料
	※jus会員の確認は会員証でおこないますので、必ず持参してください。
	※協力団体の方も会員であることを証明するものをご持参ください。
        ※学生、高校生の方も学生であることを証明するものをご持参ください。

事前申込URL: http://www.jus.or.jp/reserve/
事前申込締切: 2006年5月28日(日)

内容:
  セキュリティ関連業務ではすっかりおなじみとなってしまった感じのする
  「侵入検知システム(IDS)」、最近では「侵入防御システム(IPS)」などと
  変化しているキーワードですが、それらの仕組みが現実的にどれほど有効
  なのか、また本当に必要なのか、そしてそのコストや、将来的な方向性な
  どについて、いま一度みんなで考えてみましょう。

対象者:
  侵入検知やネットワーク監視について興味を持つ方、実際に業務で関わっ
  ている方など。

会場へのアクセス:
  住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷 1-17-1
  交通: JR中央線 千駄ヶ谷駅下車 徒歩1分
        都営地下鉄 大江戸線 国立競技場駅下車 A4出口から徒歩1分
  地図: 下記の東京体育館のWebサイトを参照してください。
        http://www.tef.or.jp/tmg/access/access.html
        会議室は正面右手側のサブアリーナ入口側から入ってください。

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
	      E-mail: office@jus.or.jp

---以上、ご案内------------------------------------------

+ -------------------------------------------- +
日本Linux協会 事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13
TEL:03-5549-1177  FAX:03-5549-1178
E-mail:sec@linux.or.jp  http://jla.linux.or.jp/


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。