|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [2006年度] |

翔泳社:EOSSのお知らせ

日本 Linux 協会

2006-08-21

                                                    2006年8月21日

日本Linux協会 会員の皆様へ


株式会社翔泳社様より、EOSS(エンタープライズOSS 2006)のお知らせを
頂きましたので、ご案内致します。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)OSSセンター様や、JLA企業会員様の
セッションが行われるようです。

詳細に関しましては、

エンタープライズOSS事務局
株式会社翔泳社 出版局内 〒160-0006 東京都新宿区舟町5
PHONE:03-5362-3803 FAX:03-5362-3845
E-mail:infoeoss@shoeisha.co.jp

まで、直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

---以下、ご案内------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2006年9月8日(金) EOSS(エンタープライズOSS 2006)のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業システムのためのオープンソースのベスト・ソリューションを探る

OSSのメリットは開発者コミュニティでは議論されていますが、実際の企業の
業務システムに導入する場合の導入効果、契約条件、コストや信頼性について、
導入側の視点や疑問にこたえる明確な情報が不足しているといえるでしょう。
オープンソースソフトウェア(OSS)を、プロプライエタリ技術と背反するもの
ととらえず、より強力なエンタープライズソリューションを構築する基盤技術
として、IT投資の戦略的側面から捉え、成果と最新情報を提供するセミナー・
イベントとして、EOSS(エンタープライズOSS 2006)を開催します。
大規模システムを構築するときの適応事例や、長期的視点からの留意点、
セキュリティや拡張性について検証し、さらに商用DBやアプリケーションサーバ
との連携の実質効果を検証する内容とします

■EOSS(エンタープライズOSS 2006)開催概要
http://www.seshop.com/event/eoss/
http://www.seshop.com/event/eoss/timetable/

■お申し込み
http://www.seshop.com/event/eoss/flow/index.html

日時: 2006年9月8日(金) 9時30分より
会場: 青山ダイヤモンドホール 1Fダイヤモンド(2トラック)
       〒107-0061 東京都港区北青山3-6-8
       http://www.diamondhall.co.jp/access/index.html
主催: (株)翔泳社
協賛: OSS関連代表企業
後援: Linux Professional Institute Japan
費用: 無料
定員: 180名×2トラック
対象者:
 オープンソースソフトウェアに関連するシステムの導入を検討する
 ユーザー系企業 管理職
 OSS提案によるビジネスをおこなうSIer企業 管理職

■アジェンダ
・10:10〜11:00
Aトラック
 講 演:OSS時代のビジネスモデル考察
 講 師:株式会社スターロジック
      代表取締役
      羽生章洋 氏

Bトラック
 講 演:目指せ!OSS先進企業〜導入バリアをなくす6つのポイント
 講 師:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
      OSSセンター センター長
      田代秀一 氏

・11:00〜11:50
Aトラック
 講 演:運用管理からはじめるOSSの導入〜Hinemosのご紹介
 講 師:株式会社NTTデータ
      基礎システム事業本部 オープンソース開発センタ
      技術開発担当
      西川治 氏

Bトラック
 講 演:事例に基づいたOSSを活用したシステム構築のノウハウ
 講 師:株式会社日立システムアンドサービス
      企画本部 事業企画部
              主任技師
      吉田行男 氏

・13:00〜13:50
Aトラック
 講 演:エンタープライズにおけるOSS利用の実際
   〜大手企業のSeasar2導入事例に基づく考察〜
 講 師:株式会社電通国際情報サービス
      事業推進本部 マネージャー
      飯田哲夫 氏/
      株式会社電通国際情報サービス
      開発技術センター
      Seasar2技術推進グループ
      公門和也 氏

Bトラック
 講 演:検証によるOSS不具合発見とOSS活用システムの品質向上
 講 師:NTTデータ先端技術株式会社
      オープンソース事業部
      OSSソリューションビジネスユニット長
      田邊憲二 氏

・14:00〜14:50
Aトラック
 講 演:OSSの管理コストの実際と管理ノウハウ最新動向
 講 師:イーシステム株式会社 / Levanta Inc.
      セールスエンジニアリングディレクター/
      Senior Linux Industry Consultant
      Arthur Tyde III 氏
Bトラック
 講 演:エンタープライズOSS
     〜「構築Suite OSS+」と最新事例のご紹介 〜
 講 師:NEC
      OSS推進センター・グループマネージャー
      高橋千恵子 氏

・15:00〜15:50
Aトラック
 講 演:エンタープライズOSSに求められる人材育成のノウハウ
 講 師:株式会社びぎねっと
      代表取締役社長兼CEO
      宮原徹 氏

Bトラック
 講 演:エンタープライズ領域へのOSSデータベースの適用
 講 師:NEC
      第一コンピュータソフトウェア事業部
      エキスパート
             西條賢 氏

・16:10〜17:30
 講 演:ドリンク付きセッション「マイケル・ティーマンを囲んで〜
          講演&フリーディスカッション」
 講 師:Open Source Initiative(OSI) 会長/
          Red Hat,Inc. 副社長 マイケル・ティーマン

---以上、ご案内------------------------------------------

+ -------------------------------------------- +
日本Linux協会 事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13
TEL:03-5549-1177  FAX:03-5549-1178
E-mail:sec@linux.or.jp  http://jla.linux.or.jp/


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。