|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [2006年度] |

CSAJ:セミナーのお知らせ

日本 Linux 協会

2006-11-08

                                                      2006年11月8日

日本Linux協会 会員の皆様へ


社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)様より、セミナーの
お知らせを頂きましたのでご案内致します。
詳細に関しましては、CSAJ 業務課 鈴木(啓)様(gyoumu1@jpsa.or.jp)まで、
直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

---以下、ご案内----------------------------------------------------

                              2006.11.08
各位
                  (社)コンピュータソフトウェア協会

**********************************************************************
         11/20開催 セミナー/参加者募集
『オープンソースソフトウェア利用時の
             ライセンス問題への取組とサポート体制の現状』
**********************************************************************
     http://www.csaj.jp/seminar/2006/1120_seminar.html

    関┃連┃部┃署┃等┃に┃も┃ご┃回┃覧┃く┃だ┃さ┃い┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                −記−
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■タイトル(OSS推進研究会主催)
 〜第3回オープンソースソフトウェア活用事例紹介セミナー〜
 「オープンソースソフトウェア利用時の
             ライセンス問題への取組とサポート体制の現状」
  ・ビジネス利用時のライセンス問題について具体例から注意点を学ぶ
  ・オープンソースソフト利用時のサポート体制の“今”を知る

■日時
 平成18年11月20日(月) 15:00〜17:00(受付14:30〜)

■場所
 ミラクル・リナックス株式会社 会議室
 〒105-0021 東京都港区東新二丁目4番1号 サンマリーノ汐溜 5F
 地図:http://www.miraclelinux.com/corp/about/map.html
 TEL: 03-5404-5050

■内容
----------------------------------------------------------------------
 15:00〜15:05
 開会挨拶
----------------------------------------------------------------------
 15:05〜15:50
 テーマ:『パッケージ製品におけるOSS利用の課題〜主にライセンスの問題
      について〜』
 講 師:石渡 清太
     サイボウズ(株)経営管理部 知財・法務グループ/弁理士
 概 要:パッケージ製品へのOSSの利用に関して、サイボウズ(株)の知財
     ・法務グループで行っているライセンス関連での取り組みや、OSS
     の利用におけるリスクや課題などについて簡単にご説明します。

    ●CyDE2(サイボウズ ガルーン2のフレームワーク)におけるOSSの
     採用OSSを利用したフレームワーク構成を採用したことに伴い、知
     財・法務グループで行っている取り組みを簡単にご説明します。

    ●その他のOSS利用に対する一般的なリスクや課題について主要なOSS
     Licenseで要求されている条件や、それに伴うリスク、また、過去
     にOSS License違反で問題となった事案の紹介などを通じて、パッ
     ケージ製品へのOSSの利用における一般的なリスクや課題をご説明
     します。
----------------------------------------------------------------------
 15:50〜16:00 休憩
----------------------------------------------------------------------
 16:00〜16:45
 テーマ:『OSSの活用方法とサポート』
 講 師:豊島 大朗
     ミラクル・リナックス(株)コアテクノロジー部マネージャ
 概 要:オープンソースソフトウェア(OSS)の活用範囲はOSからミドルウ
     ェアまで拡大しつつあります。OSSの有効な活用方法についてお話
     し、実際の活用事例をご紹介します。また企業が安心してOSSを活
     用するには、OSからミドルウェアまでのワンストップのサポートが
     不可欠です。J2EE、LAMP、PostgreSQLに対してソース解析、パッチ
     作成までのサポート体系についてご紹介します
----------------------------------------------------------------------
 16:45〜17:00
『OSSビジネスに関する質疑応答』
 概 要:技術、GPL、業務の仕方など様々なことを伺える機会です。
     社業または個人的にでもOSSに関して日頃から疑問に思われている
     ことを率直に議論してみませんか。(詳細な情報を調べる必要があ
     るご質問の場合、事前にご連絡下さい。)
----------------------------------------------------------------------
■定員
 30名
 ※1社複数名ご参加可能です、その際はお手数ですが1名ずつお申込ください。
 ※申込先着順です。定員になり次第、締め切ります。
 ※当日はお名刺をご持参ください。

■対象
 CSAJ会員および一般

■参加費
 CSAJ会員:無料  (関連団体等傘下・加盟の会員を含む)
 非 会 員:1,000円
 ※当日受付でお支払いください。領収証をご用意します。

■申込
 以下URLよりお申込ください。
 http://www.csaj.jp/seminar/2006/1120_seminar.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <本セミナーへのお申込は、上記申込URLよりお願いいたします>

本セミナーへの参加申込は、以下の事項に同意の上、お申し込みください。同
意いただけない場合、及び参加申込みに必要な個人情報を提供いただけない場
合は、参加申込みの受付や登録、及び各種情報提供などができませんので、予
めご了承ください。

○記入いただいた個人情報は、本セミナーの参加申込の受付の他、各種ご連絡
 (開催時間・場所等の変更連絡などを含む)の際に使用させていただきます。
○提供いただいた個人情報の開示・訂正・利用停止・削除を希望される場合は、
 ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応致します。なお、
 開示の方法は、原則電話連絡(口頭)又はFAX送付による対応をさせていた
 だき、無料で対応致しますが、他の方法を希望される場合は実費にて対応さ
 せていただきます。
○本セミナーの実施記録として、開催当日、写真撮影・録音・録画などを行う
 場合がございますので、予めご了承ください。なお、撮影した写真等の一部
 を講演録や議事録などに掲載させていただき、当協会のホームページ等に公
 開する場合がありますので、予めご了承ください。
○本件に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。
 ◇お問い合わせ先
  社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
  業務課 鈴木(啓)TEL:03-5157-0785 E-mail:gyoumu1@jpsa.or.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                以上

---以上、ご案内----------------------------------------------------

+ -------------------------------------------- +
日本Linux協会 事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13
TEL:03-5549-1177  FAX:03-5549-1178
E-mail:sec@linux.or.jp  http://jla.linux.or.jp/


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。