|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [2006年度] |

LF:第4回 The Linux FoundationJapan Symposiumのお知らせ

日本 Linux 協会

2007-02-20

                                                    2007年2月20日

日本Linux協会 会員の皆様へ


The Linux Foundation様より、シンポジウムのお知らせを頂きましたので
ご案内致します。
詳細に関しましては、ウェブサイト内「お問い合わせ」フォームより、
直接、The Linux Foundation様へお問い合わせ下さいますよう
お願い申し上げます。

---以下、ご案内------------------------------------------

第4回 The Linux Foundation Japan Symposium 開催(3月13日)


The Linux Foundationでは、昨年度から活動目標のひとつとして「Bridges to
Communities」(開発コミュニティへの橋渡し)として活動しています。
この一環として、米国からLinux/OSS関連システムの開発コミュニティ
のリーダーを招聘し、日本のソフトウェア技術者向けのイベント「Linux
Symposium」を開催しています。

昨年の6月13日、9月11日、11月9日に続く4回目のイベントも、日本の
ソフトウェア技術者の方々が、オープンソースの開発リーダーと対面で情報交換
できる機会をご提供することを目的としております。


第4回 The Linux Foundation Japan Symposium 開催概要

※プログラム詳細および参加申込みは、以下をご覧ください。
http://www.linux-foundation.jp/modules/eguide/event.php?eid=5

日 時 2007年 3月 13日(火曜日)10時30分 〜 17 時00分
               (10 時 00 分受付開始)
場 所 日本青年館(千駄ヶ谷)国際ホール
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/index.htm
東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号 日本青年館ホテル3階 TEL: 03-3401-0101

参加費 無料 (事前登録制)
定 員 140名 (定員となり次第 受付終了)
対 象 Linux に関心があるソフトウェア開発者、 オープンソースのソフトウェ
ア開発に貢献したい開発者

◇プログラム
[テーマと講演者]
 1. Andrew Morton
Linux kernal の最新の話題について解説します。また、デベロッパーが新たに
Linuxコミュニティに参加するにはどうしたらよいのかについても説明する予定
です。

 2. Linuxと高性能コンピューティング - Christoph Lameter
Linuxは高性能コンピューティング環境で使用できるように改良されてきたの
で、Linux Kernelは現在では、何千ものプロセッサや大きなストレージ、またテ
ラバイトクラス(まもなくペタバイトクラス)のシステムで動くことができます。
このセッションではリナックスがそれらを拡張するためにどう発展したかに関す
る概要を話します。 内容としては、メモリ管理の変更、時間サブシステム、ス
ケジューラ、誤りの扱い、およびVMのデータ分析などをカバーします。

 3.Takashi Sato(NEC)
Storage & FileSys Working Group で行われたテーマのいくつかを紹介する予定
です。

 4.パネルディスカッション (Andrew Morton, Randy Dunlap, 柴田次一)

Randy Runlap氏はOracleに勤務していますが、The Linux Foundationの
Technical Advisory Board(TAB)のメンバーでもあります。また、kernel
janitorsのメンテナーとしても活躍しています。

Linuxカーネル開発を始めるに当たっては、様々な種類の問題がたくさんあり、
驚かされる場合があります。 このパネルでは、Linuxカーネルの新しい開発者が
カーネルパッチを作るときに、メールで言ってよいこと悪いことや質問の仕方答
え方、コードレビュー、ネチケット、コードスタイルなどの参考になる話をして
参加者の参考となる議論をしたいと思います。 さらにカーネル開発に貢献する
方法、バグレポートする方法、デバッグツール、自動化テスト、静的チェック、
いくつかのお勧めなやり方を簡潔にカバーします。


 5.Tom Hanrahan(The Linux Foundation)

The Linux FoundationのTechnical Advisory Board(TAB)で取り上げられている
Technology Forcastについて話す予定です。

詳細は上記のWebを参照してください。
また、講演資料も同Webより事前にダウンロードできるようにする予定です。

---以上、ご案内------------------------------------------

+ -------------------------------------------- +
日本Linux協会 事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13
TEL:03-5549-1177  FAX:03-5549-1178
E-mail:sec@linux.or.jp  http://jla.linux.or.jp/


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。