|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [2007年度] |

jus:JAPAN TOUR 2007(福岡、広島)開催のお知らせ

日本 Linux 協会

2007-11-28

                                                       2007年11月28日

日本Linux協会 会員の皆様へ


日本UNIXユーザ会(jus)様より、福岡と広島でのイベント開催のお知らせを
いただきましたので、ご案内致します。
詳細に関しましては、日本UNIXユーザ会様(office@jus.or.jp)まで、
直接お問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

---以下、ご案内------------------------------------------------------

======================================================================
		jus研究会JAPAN TOUR 2007開催のお知らせ
======================================================================

日本UNIXユーザ会(jus)は今年で設立25周年を迎えます。それを記念する特別
企画として、通常は関西でのみ行っている研究会を各地で開催します。題して
「JAPAN TOUR 2007」。毎回、地元の名士をはじめさまざまな方にご講演いた
だくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッションを行います。
全国各地で繰り広げられる熱戦にご期待ください。なお、ツアーの最新情報は、
http://www.jus.or.jp/kenkyukai/japantour2007/ でご覧いただけます。


			  ◇◆今後の予定◇◆

☆福岡大会

講師:岡村耕二(九州大学)
司会:法林浩之(日本UNIXユーザ会)

日時: 2007年12月8日(土) 10:00-10:45
会場: アスクビル 4F-B会議室
      (会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
  福岡大会は「オープンソースカンファレンス2007 Fukuoka」(OSC2007 Fukuoka)
  の中での開催となります。講師には、インターネット関連技術の研究と並行
  して早くから九州のLinux系コミュニティの形成に携わってこられた岡村さん
  をお招きし、最近取り込まれている国際遠隔医療支援の活動や、医師と世界
  各国を回りながらあみだした各国の携帯電話を使って日本のメールをアクセス
  するノウハウなどについてお聞きします。

対象者:
  どなたでもお気軽にご参加ください。

事前申込方法:
  OSC2007 FukuokaのWebサイトにて参加登録を行ってください。
  http://www.ospn.jp/osc2007-fukuoka/
  事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
  万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。
  なお、OSC2007 Fukuokaではjus研究会以外にも多数のプログラムが
  開催されます。そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
  住所: 福岡市博多区博多駅東1丁目16-25
  交通: JR博多駅 筑紫口より徒歩5分
        地下鉄博多駅 17番出口より徒歩3分
  地図: http://www.kma.ne.jp/asc/

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
	      E-mail: office@jus.or.jp


☆広島大会

広島大会は、中国・四国インターネット協議会(CSI)が主催する「ネットワーク
マスター 虎の穴 市民公開講座 〜携帯とネットワークの美味しい関係〜」と
して行います。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.csi.ad.jp/seminar/openseminar03.html

日時: 2007年12月15日(土) 13:30-17:00 (受付開始 13:00〜)
会場: 広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟6F マルチメディアスタジオ
      (会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 100名
参加費: 無料
申込締切: 2007年12月13日(木) 正午まで

プログラム:
  13:30-13:45  主催者より開催挨拶&オリエンテーション
  13:45-14:45  第1部 講演: 法林岳之(フリーランスライター)
               「今どきのケータイの概要と基礎知識を解説」
  14:45-15:00  休憩
  15:00-16:00  第2部 講演: 山本信介(シャープ)
               「開発メーカーの視点で、大まかな歴史と技術の進歩、端末
               の進化などについて解説」
  16:00-16:15  休憩
  16:15-17:00  第3部 トークセッション: 法林岳之、山本信介
               「ケータイのこれから」「会場との質疑応答」

講演内容:
  第1部「今どきのケータイの概要と基礎知識を解説」
  講師: 法林岳之(フリーランスライター)
  内容:
    約1億人のユーザーが利用するところまで成長し、世界中から注目される
    日本のケータイ市場。メールやコンテンツ閲覧だけでなく、カメラやGPS、
    ワンセグなど、次々と新しい機能やサービスが登場し、進化を続けている。
    業界的にも2006年の番号ポータビリティ開始に続き、新規事業者参入やモ
    バイルビジネス研究会など、各方面の動向が活発になってきている。講演
    では今どきのケータイで何ができるのかといった基礎知識を紹介しながら、
    ケータイ業界各社の動向や今後のトレンド予測などについて、解説します。

  第2部「開発メーカーの視点で、大まかな歴史と技術の進歩、端末の進化など
        について解説」
  講師: 山本信介(シャープ株式会社 通信システム事業本部 パーソナル通信
  	第3事業部 副事業部長)
  内容: (調整中)

対象者:
  どなたでもお気軽にご参加ください。

事前申込方法:
  市民公開講座のWebページにある「セミナー申込フォーム」からお申し込み
  ください。
  http://www.csi.ad.jp/seminar/openseminar03.html

会場へのアクセス:
  住所: 広島市中区袋町6番36号
  交通: 市内電車 袋町電停から徒歩約3分
  	バス 袋町バス停(広島電鉄・広島バス)から徒歩約3分
             放送会館前バス停(広島バス)から徒歩約6分
        アストラムライン 本通駅から徒歩約6分
  地図: http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/

問い合わせ先:
  CSI事務局 セミナー担当: 宮本
  セミナー専用Tel: 090-7772-5114 (受付時間 平日10:00-18:00)
  E-mail: seminar-sec@csi.ad.jp

---以上、ご案内------------------------------------------------------

+-------------------------------------------------------------------+
日本Linux協会
〒101-0054 千代田区神田錦町3-20 錦町安田ビル2階 CNET Networks Japan内
tel:03-5283-5731         fax:03-5283-5732
mailto:sec@linux.or.jp  http://jla.linux.or.jp/


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。