|日本Linux協会| 日本Linux協会からのお知らせ [2008年度] |

jus:IPv6ワークショップのお知らせ

日本 Linux 協会

2009-02-02

日本Linux協会 会員の皆様へ

                                                    2009年2月2日
                                                   日本Linux協会
----------------------------------------------------------------
日本UNIXユーザ会: IPv6対応Webサービス構築ワークショップのお知らせ
----------------------------------------------------------------

日本UNIXユーザ会(jus)様より、ワークショップのお知らせを頂きました
ので、ご案内致します。

今回もJLA会員割引が設けられておりますので、会員であることを証明す
るもの(会員証(コピー含む)、企業会員の社員証、等)をご持参ください。

詳細に関しましては、office@jus.or.jpまで、直接お問い合わせ
下さいますようお願い申し上げます。


======================================================================
		IPv6対応Webサービス構築ワークショップ
======================================================================

日本UNIXユーザ会(jus)では、次世代インターネットプロトコルであるIPv6
(Internet Protocol Version 6)に関する接続体験やディスカッションを行って
きました。しかし、IPv4アドレスの在庫枯渇が現実的な問題となっている現時点
でも実際にIPv6ネットワークに対応しているWebサービスがほとんどありません。

今回のワークショップでは、Webサービス開発者および運用者向けに、Webサー
ビスをどのようにIPv6に対応するかの基礎を解説します。具体的にはIPv4/IPv6
Dual環境下でのWebサービスを想定し、それに必要な基本的な設定方法や便利な
コマンド、構築および運用時のノウハウや注意点を解説します。また、各プロ
グラミング言語のIPv6の対応状況も報告します。

参加申し込みの受付を開始しましたので、ふるってご参加ください。


		       ### 開催概要 ###

主催:
	日本UNIXユーザ会(jus)

会期:
	2009年2月28日(土)〜3月1日(日)
	2/28  13:00〜17:00(18:30〜宴会)
	3/1   10:00〜15:00

会場:
	鳥取環境大学(鳥取県鳥取市若葉台北1−1−1)
	講義棟15教室(予定)
	会場は建物全体が禁煙です。

交通:
	大学の交通アクセスのWEBページ
		http://www.kankyo-u.ac.jp/access/
	鳥取空港からバスで1時間、タクシー30分
	鳥取駅から路線バス30分、タクシー20分
	郡家駅からバス15分、タクシー10分
	自家用車での来場可。

参加費: 当日現金でお支払いください
	jus会員: 3,000円、協力団体: 5,000円、非会員: 7,000円
	学生: 1,000円、鳥取環境大学教職員・学生: 無料

宿泊費(希望者のみ): 当日現金でお支払いください
	2/28 15,000円
	ワークショップ会場までバスで送迎します。
	宿泊先: 鹿野温泉 国民宿舎山紫苑 本館
		(和室、トイレなし、部屋あたり3〜6人)
		http://www.sanshien.jp
	内容:	宴会(カニすき鍋、飲み放題)
		天然温泉掛け流し
		宿泊
		朝食

	宴会のみの参加希望場合は別途ご連絡ください。
	宿泊・宴会申し込みを2月21日以降にキャンセルされた場合は
	規定のキャンセル料をお支払いいただきます。

昼食: 週末は食堂が休業です。
	28日(土)は昼食を済ませてからおいでください。
	弁当持参で来られた場合、会場で食事可能です。
	1日(日)の昼食は大学前のスーパー等で弁当を買うか、
	宅配弁当を注文することになります。宅配弁当は会場で
	まとめて手配します。
	飲み物(お茶、コーヒー等)は用意します。

参加申し込み受け付け期間:
	1月19日(月)〜2月13日(金)
	資料および演習環境の準備の都合上、当日参加は受け付けておりません。

参加申し込み:
	WWWのフォームで受け付けております。
	jusのWWWページ(http://www.jus.or.jp/reserve/)をご覧ください。
	ワークショップへの参加申し込みと、宿泊+宴会の申し込みは別に
	なっておりますのでご注意ください。
	宿泊申し込みの備考には性別と喫煙の有無をご記入ください。

募集人数:
	40名(最小開催人数15名)、宿泊は先着30名まで

プログラム:
	1)IPv6環境構築の基礎
	講演者:國武功一/株式会社BeaconNC
	内容:IPv4/IPv6 Dual環境をLinux上に構築する方法とWebサーバの
	設定方法を解説します。

	2)PHPプログラミングのIPv6対応の実際
	講演者:小山哲志/株式会社ビート・クラフト
	内容:PHP言語を用いる場合の、IPv6対応の方法、注意点などを解説
	します。また、その他軽量言語のIPv6に対応状況も報告します。

必要機材:
	実習を行いますので、ノートPC等をご持参ください。事前にインストー
	ルしておいて頂きたいソフトウェアなどは別途ご連絡いたします。

その他:
	詳しくは、http://www.jus.or.jp/ をご覧ください。
	不明な点に関してはoffice@jus.or.jpまでお問い合わせください。
	キャンセル、遅刻等も前日まででしたらoffice@jus.or.jpまで
	お知らせください。
	開催の当日の連絡先は090-9834-7629まで。

---以上、ご案内-------------------------------------------------

+--------------------------------------------------------------+
日本Linux協会
〒111-0034  東京都台東区雷門2-19-17 雷一ビル4階
tel.03-5827-2427        fax.03-5827-2428
mailto:sec@linux.or.jp  http://jla.linux.or.jp/

このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。