|日本Linux協会| 日本Linux協会議事録 [2008年度] | 2008年度 第10回日本Linux協会総会|

2008年度 活動計画案


ビジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Linux/オープンソースの具体的な活用をより推進し、社会における情報技術基盤の一端を
担う。

重点施策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. カンファレンス・セミナーを中心とする情報発信
2. 他団体および地方・コミュニティとの連携
3. メディアとの連携
4. 協会自身が積極的にLinux/オープンソース活用のロールモデルとなる

活動計画・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. カンファレンス・セミナーを中心とする情報発信

◎Japan Linux Conference 2008の開催
・Japan Linux Conference 2008 (2008/9/11〜9/12、中野サンプラザ)
・Linuxに限らず、オープンソース全体をカバーする技術的カンファレンス・イベント
として開催
◎協会主催のセミナー活動(対象セグメントごとに異なったプログラムで行う)
・Linuxを始めとするオープンソースに関わるビジネスセミナーおよびテクニカルセミナ
ー開催
・Linux Install Festa
・その他
◎主幹: 事務局

2. 他団体および地方・コミュニティとの連携

◎1で記載した協会主催のセミナーの地方開催
◎第三者主催イベントへの協賛、後援、参加
・LinuxWorld Expo/Tokyo 2008 (2008/5/28〜5/30)(主催: 株式会社IDGジャパン)
後援、ブース出展
・DocFest 後援
・OpenSource Conference後援、セミナー実施
・その他
・主幹理事: 大森規克(NTTコムウェア株式会社)

◎他団体との交流、協調
・日本OSS推進フォーラム
・Linux Professional Institute (LPI) Japan
・日本UNIXユーザ会(jus)
- 主催セミナー・イベントへの会員割引の相互適用
・The Linux Foundation Japan
・その他
・主幹理事: 野首貴嗣(Namazu Project、Debian JP Project、凸版印刷株式会社、
特定非営利活動法人フリーソフトウェアイニシアティブ)

3. メディアとのタイアップ

◎OSSチャンネルとの連携
・主幹理事: 宮本利明(シーネットネットワークスジャパン株式会社)
◎情報サービス活動
・www.linux.or.jp の http://www.linux.or.jp/ 管理グループ(Webmasters)への維持、
運営の全面委譲継続とそのために必要な運営支援、システム保守
・ブログ活用
・Linuxサポート企業ガイド作成
・linux.jpの運用
・その他の http://*.linux.or.jp/ の管理、維持と各プロジェクトへの技術支援
・主幹理事: 野首貴嗣(Namazu Project、Debian JP Project、凸版印刷株式会社、
特定非営利活動法人フリーソフトウェアイニシアティブ)

4. 協会自身が積極的にLinux/オープンソース活用のロールモデルとなる

◎インターネットリソースの管理、運用、整理
・linux.or.jp/linux.jp に関わる全てのリソースの管理、運用
・linux.or.jp/linux.jp およびその subdomain の割当、運用、管理、維持
・linux.or.jp/linux.jp でのメイリングリスト等の設定 / NetNews などの配送
・linux-users やプロジェクト等への支援, jlug.* のフィードなど
・ftp.linux.or.jp のミラー管理、維持
・その他日本Linux協会の活動に必要なインフラの整備
・主幹理事: 鵜飼文敏(Debian JP Project、グーグル株式会社、特定非営利活動法人
フリーソフトウェアイニシアティブ)


以上


このサイトに関するご意見・ご要望は 送信フォームよりお送りください。